Aruba Centralを無料で試してみる

有線・無線ネットワークの設定や監視をクラウド環境から管理可能な、Aruba Centralを無料で試してみました。
無料と言いつつ、こちらで登録したデバイスにサブスクリプションを割り当てることで、商用利用していくことになります。
備忘録です。

※注意:Aruba Centralの試用期間は90日間です。それ以降も使用する場合はライセンスを適用する必要がありますので、タイミングにはご注意ください。

■HPにアクセス

こちらのページにアクセス

上記URLアクセス後。「ARUBA CENTRALを無料で試してみる→」をクリック 。すると、以下のページに遷移。
上記画面が表示されtら、「ARUBA CENTRALを試す→」をクリック。

■アカウント作成

すでにArubaのアカウントをお持ちの方はそのままサインアップへ。まだお持ちでない方はここで作成。

必要事項を記入。言語は右上から日本語を選択済み。
必要事項を記入。日本国内のClusterを使用する場合はサーバの詳細で「APAC-EAST1」を選択。

■Aruba Centralへログイン

必要事項を記入後、記載したメールアドレス当てに確認用メールが届くので、リンクをクリック。メールアドレスとパスワードの入力が求められるので、入力。

ログイン画面。登録時記載したメールアドレスとパスワードを入力。
ログイン成功後。こんな感じの画面が出るので、迷わず「今すぐ評価する」をクリック。
Aruba APやSWの登録画面が出るが、いったん無視してこちらのダッシュボードへ遷移。

できた!

パッと見た感じ、「グループ」を作成し、そこにAPやSWを帰属させて案件毎に管理、なんてこともできそう(実機が手元に無く、そこまで確認できていないが)。

SSID設定画面

ひとまず、左上のグループを「default」を選択。設定に入る場合は画面右上の「設定」をクリック。すると設定画面に遷移できる。上記は「SSIDの追加」の一歩手前。SWも同様に色々と設定ができそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です